名古屋象嵌ぞうがん細工キビット手鏡

ギターのサウンドホール(中央の穴)の縁を装飾するロゼッタ(リング状の寄木細工)などギターパーツの繊細な装飾技術で、日本の美しい「さくら」を表現した手鏡です

バイオリン、ギターなど日本の弦楽器産業が産声をあげた名古屋。大和マークは、この地でギターをはじめとする弦楽器のパーツを約4,000種類取り扱っております。ものづくりの名古屋から、実用品としても装飾品としても美しい一品をお届けします。

●本体:メープル
●装飾部分:カエデ、マホガニ、シナなどの染色材
      アワビ貝、ミミ貝、ニュージーランド貝など

●本体:メープル
●装飾部分:カエデ、マホガニ、シナなどの染色材
      アワビ貝、ミミ貝、ニュージーランド貝など

大和マーク株式会社
(愛知県名古屋市中村区)

ギターを中心に弦楽器のパーツを約4,000点、国内外に展開

法人設立: 昭和49年
所在地: 愛知県名古屋市中村区十王町2-14
TEL/FAX: 052-461-3245(代)
E-mail: dm-support@daiwamark.com
URL: http://www.daiwamark.com/index.html

大和マーク株式会社

大和マーク株式会社では、各種弦楽器のパーツを製造販売しています。特に主軸となるギターパーツにおいては、クラシック、アコースティック、エレキなどのジャンルを問わず、約4,000種類を取り扱い、国内外の皆様に採用いただいております。
木象嵌などの繊細な技術に評価をいただき、高級家具用装飾部材の製造を行っており、高級家具用のパーツとして、個人の邸宅やホテルのロビー、チャペルの壁面などの装飾に幅広くご利用いただいております。